会員登録

TOPへ

しのけんの喰うならやらねば
稼働日記編

第1回 しのけん現在のメイン機種
『スマスロ北斗の拳』で立ち回る!

軸となるのは設定56導入ホール


本日向かうは、「スマスロ北斗の拳」をアツめに扱うN店。

朝の抽選は40人ほど。昨今のスマスロ北斗は、設定状況の良いホールが適度に存在している事もあり競争率が高くないのはありがたい。整列番号は21番とほぼ真ん中あたりでしたが、無事狙い台をキープする事が出来ました。

早速勝負を開始すると投資貯メダル322枚、2回目の中段チェリーがBBに繋がり3セット。そのBB後に天国スタートを確認すると、中段チェリーを引いて出てきたのがまさかのこちら。

しのけんの喰うならやらねば

この北斗揃いは18セット継続し終了。朝イチからの差枚的には有利切断まで辿り着けていない可能性濃厚ですが、早い段階である程度のメダルをキープ出来たのはありがたい。

しのけんの喰うならやらねば

またこのBB中に特殊役が1回成立。分母が重いとは言え一応設定推測の面では出たら出たでプラスと思える要素。この特殊役からは無想転生チャンスに繋がったのですが突破出来ず。朝早くから少しドキドキできましたよ。

しのけんの喰うならやらねば

さて昨今のスマスロ北斗は前述したように設定状況良好ですが、自身が立ち回りの軸にしているのは“高設定=設定5・6"のホール。スマスロ北斗の高設定に設定4が多く紛れているホールでは最近立ち回っておりません。

逆に高設定=ほぼ4みたいなホールで朝イチこの差枚が出たら、例え金トロが出ていたとしても一旦手放したりもしています。


このコンテンツの全編を
ご利用いただくには
有料会員登録が必要です

有料会員登録で、機種情報やコラムをお楽しみいただけます。
さらにゴールド会員登録で、特製攻略ツールなどパチマガスロマガのすべてのコンテンツが使い放題!
この機会に、ぜひゴールド会員登録をよろしくお願いします。
すでに会員登録が完了している方は
下記ボタンよりログインしてください

しのけんの喰うならやらねばTOP
Myページへ追加
TOP
BBS